一生懸命に生きる

帰宅して部屋のドアを開けようとしたら、
すぐ横にある手すりに
アブラセミがひっくり返っていた。

傘の先でちょっと触ってみたら、
かすかに反応あり。
助けてあげたいけれど、
おそらくもう難しいだろう。

この子は、土から出てからの短い人生
(セミ生)を一生懸命生きたのだろう。
子孫は残せたんだろうか。
たくさん鳴けたんだろうか。
そんなことに思いを馳せる。

ますます世知辛くなる会社で
毎日、膨大な「やること」に追われて
働いている身。
このままでいいのか、
私は、自分の人生に責任を持って
一生懸命生きているんだろうか。

小さなアブラゼミが、
思いがけず、自分の生き方を振り返る
きっかけとなった。

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: タイトルなし

cassiopeiaさん

コメントをありがとうございます!
(甲羅に文字を浮かび上がらせる亀でしょうか)

やはりアブラゼミがひっくり返っていましたか!
どんなことがあっても、誇り高く生きたいものですよね。

はい。逆さま通りのカシオペイアです。ハンドルでもしやと思いましたがやはりわかってしまいましたね。

Re: タイトルなし

cassiopeiaさん

やっぱり!
カシオペイアも魅力的なキャラクターですよねー^^
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

Fuchur

Author:Fuchur
幸いの竜フッフールのように希望を持って生きたい、丙午の人。

■自然が好き(動物・鳥・虫、植物、宇宙、天然石)
■音楽が好き(アマチュアヴァイオリン弾き)
■美術が好き(デッサンを習っていました)

FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる