部分日食、見えました

7月22日、11時からの会議が早めに終わったので、
45分ぐらいに急いで外に出る。

会社がある建物の外を、上を向きながら歩く。
人工的に整備されたものとは言え、
このあたりは緑が多い。
会社の出入り口ではセミの声、スズメの姿。
西側では、ニイニイゼミの姿、シジュウカラの声。
北側では、散歩している犬、外国人観光客。

やっぱり見えないなあと思いながら、
北側の公園から会社のある建物に
向かう瞬間、
ふと雲が薄くなって、
4分の1ほど欠けた太陽が
顔をのぞかせる。

美しく、不思議な光景に感動。
写真は撮れなかったけれど、
しっかり心に焼き付いている。

一生の記念になりました。

コメント

非公開コメント

良かったですね
私は仕事休んで北関東まで(朝の天気予報を信じて)出掛けましたが、雲が厚く垂れ込めてダメでした

No title

別の方も、渋谷から見たとおっしゃってました。
私は、その前に雨が降ってきたので諦めて、TV中継をあちこち見てて、空を見ませんでした。・・・もしかして茨城からも見えたかもしれないですね。
ほんの少しの希望も諦めないで見上げてみることが、一生の思い出に残るシーンに繋がったと思うと、別の意味でも感動的です。

Re: タイトルなし

コメントをありがとうございます!

えーっ、それは天気予報にがっかりですね。。
残念。
ではせめて、同僚が教えてくれたこんなサイトをご紹介します。

http://www.boston.com/bigpicture/2009/07/the_longest_solar_eclipse_of_t.html

Re: No title

舞さん

あ、雨だったら難しかったかもしれませんよ。
東京は、雨は降っていませんでしたから。

なんだかもう、いてもたってもいられなくて、
就業時間中だったんですが、
外に出てしまいました。。
来年は、イースター島で皆既日食が見られるらしいですね!

http://www.honueclipse.org/home/

世界の日蝕の紹介、ありがとうございます
見れなかったのは残念ですがそれほど悔しいわけではありません
思い通りにならない、それが自然や宇宙ですから…自分の身の丈を超えたことは望まないです
26年後にまた一緒に見に行こうねと約束して帰って来ました

Re: タイトルなし

いえいえ、どういたしまして。

> 26年後にまた一緒に見に行こうねと約束して帰って来ました

すてきですね、そういうのって!
私は、来年のイースター島の皆既日食を
観に行きたくなってきてしまいました^^;
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

Fuchur

Author:Fuchur
幸いの竜フッフールのように希望を持って生きたい、丙午の人。

■自然が好き(動物・鳥・虫、植物、宇宙、天然石)
■音楽が好き(アマチュアヴァイオリン弾き)
■美術が好き(デッサンを習っていました)

FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる