素晴らしい体験

あいかわらず彼氏もパートナーもいなく、
朝早くから夜遅くまで仕事の日々だが、
そんな私を憐れに思ったのか、
昨日は、一生に一度あるかないかの
最高のプレゼントをいただいた。

世界トップクラスのオーケストラのメンバーたちが、
私の右隣や、前や、斜め後ろに座り、
一緒にヴァイオリンを弾いて、
指導をしてくださったのだ。
しかも、使っている楽器はみんな
ストラディヴァリウス。

彼らと私たちの音楽の違いは、
フレージングと、ピアノのときの音楽のつくり方。
ドイツ語も英語も得意ではないので、
話していることのすべてが理解できたわけではないが、
楽器を弾けばすぐにわかる。
やりたい音楽は、同じ方向にある。

だからあとは、右隣をちらちら見て、
左手のポジション、ビブラートのかけ方、
使う弓の位置、幅、弓の速度を
ひたすら観察。
斜め前に座っていたオケ仲間は、
ある箇所のピチカートをするときに使う指と
その理由を教えてもらったと言って
興奮気味だった。

ヴァイオリンを弾く者にとって、
夢のような、幸せな時間だった。
そして改めて、クラシック音楽を聴いたり
演奏したりすることが好きでよかったと思った。
遠い国の、人種も年齢も違う人たちと同じ思いを
抱けるというのは、本当に素晴らしい。

コメント

非公開コメント

No title

素晴らしい経験でしたね!
大きな宝物ですね。

Re: No title

ivanさん

はい! もう、夢のような宝物です!

実は、ベ○リン・フィルの第1ソロ・チェロ奏者の
クヴァント氏もいました。。。

幸せ過ぎる体験でした。。^^
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

Fuchur

Author:Fuchur
幸いの竜フッフールのように希望を持って生きたい、丙午の人。

■自然が好き(動物・鳥・虫、植物、宇宙、天然石)
■音楽が好き(アマチュアヴァイオリン弾き)
■美術が好き(デッサンを習っていました)

FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる