自分の道徳、価値観、信念に従って生きたい

私が
「こんなやり方、おかしいんじゃないか?」
「こういうのはいやだなぁ」
と思っていることは、
ほかの人にとってはそうでないらしい。

企画・制作・技術が、
「これは営業にはまだ言わないでおこう」とか、
「営業の確約をとるためにこの企画を通そう」
という発言をする。
私には、そういう腹の探り合い、だまし合いは
耐えられない。

「お互いに協力していい方向に持っていく」
というのは、きれいごとなんだろうか。
腹の探り合いをすること、秘密を持つこと
=洗練されたプロフェッショナルな大人の仕事
なんだろうか。

自分を少しでもよく見せようとか、
自分の組織に有利になるように事を運ぶことが
「大きな組織で仕事をする」
ということなのだろうか。

社内でのかけ引きなんて、
私にとってはバカバカしく思える。
人間は何のために働くのか。
もちろん、お金を得るためではある。
しかし、誰かを喜ばせるために
仕事をするのではないか。
喜んでくれる相手が、
情報提供者なのかお客さまなのかで
利害が一致しない部分もあるかもしれないが、
提供しているサイトはひとつじゃないのか。

私が間違っているんだろうか。
朱に交わったのなら、赤くならないと
生き残れないのだろう。

しかし、私の心がアラートを発している。
こんなの、おかしい。
正義感が強いだけの
プロの仕事を知らない甘ちゃんと思われても、
曲がったことが嫌いな愚直な人と思われても、
私は、「私の道徳」に従って生きたい。

コメント

非公開コメント

No title

まったく同感です。
社内で見栄の張り合い、足の引っ張り合い、けなし合いなんかしたって、なんの得にもならないのにね。

No title

大きな会社にお勤めはしたことないけど、組織の中っていろいろ大変なことは実感しました。
心のアラート、ガマンは禁物です。

Re: No title

Yukitanさん

同感してくださって、うれしいです!

私は変なところで信念を持っていて、
ずる賢く生きても、絶対に誰かが見ていると思っています。
だから、人に勘づかれないようにうまくやった!
とほくそ笑んでいる人を見ると、
かわいそうに… と思ってしまったりします。

本物は埋もれない。
真実は、いつか必ず明らかになる。
歴史がそれを証明しています。

自分と、自分の仕事によって喜んでくれる人のために
いい仕事をしたいですよね!
あとのことは、雑音でしかないです。

Re: No title

舞さん

大企業ならではのことかもしれません。
小さい会社なら、みんなが一丸となってがんばりますからねえ。

ガマンせずに、やろうと思います!

No title

そうそう
社内でも不都合なことは隠すし、
身内って意識がないのかも。

本当に大事なこと

本当に大事なことのために別の大事なことを捨てる選択を迫られる
と考えると、それが彼らなりの選択なのではと思います
僕も同意しかねる選択だけどね
Fuchorも僕もいろんな大事なことを捨てざるを得なかったし、いこと沢山あったし、いまも苦しんでると思う
でも一番大事なことは捨ててないと自信もって言えるよね
違いますか

Re: No title

tuiteruさん

コメントをありがとうございます!

そうですねえ。身内意識はないのでしょうね。
会社なんていうところは、
そういうものなのかもしれません。
さびしいけれど。

Re: 本当に大事なこと

ままれさん

なるほど。
大事なことがたくさんあったら、
それ自体にもプライオリティをつけていかないと
物事が進まなくなってしまいますもんね。

いちばん大事なこと…。
そうですね、命は捨てていない。
ずる賢くは生きていない。
誰かをおとしいれるようなことはしていない。
ウソはついていない。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

Fuchur

Author:Fuchur
幸いの竜フッフールのように希望を持って生きたい、丙午の人。

■自然が好き(動物・鳥・虫、植物、宇宙、天然石)
■音楽が好き(アマチュアヴァイオリン弾き)
■美術が好き(デッサンを習っていました)

FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる