スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぼろしの薩摩切子

現実逃避ついでにもうひとつ。

先日書いたとおり、
仕事はものすごく忙しい。
しかし、だからこそなのか、
「美しいものを観たい!」
という欲求を抑えられず、
金曜日の昼休み、
食事の時間を大幅に削って、
「まぼろしの薩摩切子」展を観に行った。
会社の敷地内に美術館があるというのは、
本当に幸せなことだ。

急ぎ足だったけれど、行ってよかった。
藍色、紫色、緑色の輝き。
カットもそうだが、フォームが美しい。

どうしてかわからないが、
ガラスには心惹かれる。
天然石と同じように、
光を取り込んで初めて美しく輝くからだろうか。

残念ながら、公開は今日まででした。

コメント

非公開コメント

見たかったです…

切子といえばカットでできる文様とボカシの色合いですが、その文様や色は器の形と共鳴しているのですよね。
ガラスでありながらも温かさがある器。
高価で手は出ませんが、見ているだけでも贅沢が味わえますからね。

No title

酸にもアルカリにも負けない強さと
ほんの少しの衝撃で砕けてしまう脆さと
とんな形にも変われる可能性と・・・

自分が光を出すわけではない
けれど
光に出会った時に
その輝きをいっそう美しいものにできる

そんなガラスというものに惹かれます。

Re: 見たかったです…

宗右衛門さん

そうなんですよねー!
お皿のふちの流線型のフォルムが美しかったです。
美しいものには心癒されます。

Re: No title

舞さん

ガラスは光とともに存在しますよね。
束の間の、いい時間でした^^
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

Fuchur

Author:Fuchur
幸いの竜フッフールのように希望を持って生きたい、丙午の人。

■自然が好き(動物・鳥・虫、植物、宇宙、天然石)
■音楽が好き(アマチュアヴァイオリン弾き)
■美術が好き(デッサンを習っていました)

FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。