スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の成長に気づいた瞬間

現実逃避中。

昨日は、弦楽四重奏の練習だった。
いろいろと思うところがあって、
ひとつの楽章だけに絞ってじっくり取り組んだ。

個人練習はろくにできなかったが、
金・土でスコアを読んで研究して
練習に臨んだ。

そうしたら!
「ここはこのパートが音楽を進めていますよね」とか、
「ここが頂点だから、それに向かって行きたいですよね」とか、
「ここから和声が変わりますよね」とか、
「ここはファーストと他の弾き方が合っていませんよね」とか
言えるようになっている自分に気づく。

これは、私にとってはものすごい進歩である。
今までは、4人で合わせていても
何をどうしたらいいのかわからなかった。

スコアを読んで、自分なりの音楽の世界を
イメージすることは本当に重要。
音楽の面では、ちょっとだけ成長できたのかな。
うれしい限りである。

コメント

非公開コメント

No title

「楽曲分析(アナリーゼ)」という講義がありましたが、本当にいろんなことがスコアから読めるものだと、いつも思っていました。先生の講義も良かったのでしょうが、そんなわけでスコアを読むのは好きです。
オケで、学生時代のアナリーゼで勉強した作品を演奏する時は、確かにとても役に立ちました。
変化するハーモニーをしっかりと意識することだけでも、演奏に反映されますよね。たとえ、さりげなく弾くところでも。
「弾く」練習時間が取れないときは、楽譜を読む解くことで作品への理解が深まるのだと、どなたか有名なコンクールの入賞者が話していたのを聞いたことがあります。そういえば、講習会でお世話になった先生は、新しい曲に取り組む前に、和音記号を楽譜に書き込んでくることを課題に出されていました。

Re: No title

舞さん

アナリーゼを学ばれたとはうらやましい!
私は自己流です。
でも、音楽を感じ取る能力はなぜかあるようなので、
本質からそう外れてはいないと思います。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

Fuchur

Author:Fuchur
幸いの竜フッフールのように希望を持って生きたい、丙午の人。

■自然が好き(動物・鳥・虫、植物、宇宙、天然石)
■音楽が好き(アマチュアヴァイオリン弾き)
■美術が好き(デッサンを習っていました)

FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。