FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマチュアオーケストラについて

昨日、本当に久しぶりに
アマチュアオーケストラの演奏を聴いた。

演奏会、特にオーケストラのコンサートに
足を運ぶこと自体、何年ぶりだろう。

そこで感じたこと。
SNSに書くと炎上しそうなので、
ここにこっそりまとめてみる。

「迫力は、大人数で演奏するからであり、
 それを求めて感動したいのなら、
 大爆音のロックでもいいのではないか?」

「そもそも、どうして演奏会をするのか。
 これだけたくさんの人たちは
 いったい何を求めて来ているのか。
 アマチュア演奏家の自己満足の場ではないのか?」

「ここはセカンドヴァイオリンが
 大変なことをやっているが、全く聞こえない。
 和声は形作っているのだろうが、
 果たして意味はあるのか?
 コントラバスやチェロなど、
 音楽の方向を形作るパートならわかるが」

「そもそも、たくさんの人たちで一つのパートを
 受け持つ、というのは楽しいのだろうか。
 私は室内楽のように、一人1パートがよい。
 でないと、音楽表現が薄まってしまう」

「演奏が終わって
 ソリストをたたえるのはわかるが、
 いろいろなパートの人たちを立たせて
 拍手をさせるのはどうなのか。
 演奏者はそれを求めているのか?
 本当に感動したなら拍手をするが、
 そうでもない演奏には拍手をしたくない。
 指揮者と演奏者の自己満足に感じられる」

アマチュアオーケストラで
みんなで心を合わせて一緒に演奏して、
終わったあとにお酒を飲むのが生きがい
という方々には申し訳ないが、
私にはおもしろさが理解できない。
すべてに「意味」を求めてしまう人間に
なってしまったからかもしれない。

音楽の楽しみ方は人それぞれだが、
私は演奏者として「音楽表現」を追究したい。
それを再確認した演奏会だった。

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

Fuchur

Author:Fuchur
幸いの竜フッフールのように希望を持って生きたい、丙午の人。

■自然が好き(動物・鳥・虫、植物、宇宙、天然石)
■音楽が好き(アマチュアヴァイオリン弾き)
■美術が好き(デッサンを習っていました)

FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。