5月のふるさと

実家に帰って気づいたこと。

家に着いて車から降りたとたん、
耳に飛び込んできたのは
カエルの大合唱。
目には大きな満月。
そして、緑のいい香り。
やっぱり私は自然が大好きである。

幼稚園、小学校、中学校、高校の
アルバムや文集を眺めてみる。
私は、自分がすごい人だと思っていた。
でも、いま客観的な目で見ると、
ものすごーくきれいなわけでもないし、
書いている文章なんて、
筋が通っているようでめちゃくちゃ。

確かに、成績はいいほうだったし、
音楽の面では頂点を極めたけれど、
文集を読むと、同じクラスの仲間のほうが
よっぽど大人だし、惹きつける文章を書いている。

他の人のことは見えていなかったんだろうな、
と思う。
人生、一からやり直したい気持ちになったが、
肩の力は抜けた。
そーんなに大した人じゃなかったんだ、私。

今日は、実父のお墓参りをした。
父は孤独死だったので命日がはっきりせず、
私が生まれる前に死んだ祖父の命日と同じ、
5月10日にしたらしい。
「私をこの世に生み出してくれてありがとう」と
ご先祖さまに感謝を伝えた。

そのあと両親が、
ある陶芸家のところに連れて行ってくれた。
独学で陶芸を学ばれた方。
76歳とは思えない声の張りと明るさ。
そしてなんと言っても、心が自由なのだ。
自分の好きなことをとことん突き詰めて、
変化も冒険も、何でも楽しんでいる。
「あっ、ここにも仲間を見つけた!」という感じ^^
作品もよいが、作品に添えて書かれた文章も
すばらしい。
「火に魅せられた駄々童」なんて、
すてきな表現である。

ゴールデンウィーク付近に帰省なんて、
何年ぶりかわからないぐらい稀なことだ。
とても短い滞在だったが、
得たものは大きかった。

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

Fuchur

Author:Fuchur
幸いの竜フッフールのように希望を持って生きたい、丙午の人。

■自然が好き(動物・鳥・虫、植物、宇宙、天然石)
■音楽が好き(アマチュアヴァイオリン弾き)
■美術が好き(デッサンを習っていました)

FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる