救われた

今日は昼食をとりながら、
ADHDの小5の男の子がいる同僚から
いろいろと話を聞いた。

うちと同僚の子どもは似ているところもある。
じっとしていられない実例など、
そっくりで笑ってしまった。

でも、同僚も障害とはとらえずに、
個性としてとらえている。
その子は数学の成績は抜群らしい。

「ギフテッド」という言葉を初めて知った。
海外ではそんなふうにとらえているとか。
子どもも、何かひとつでいいから
突出したものがあればそれだけでいい。

そして、私は間違いなく「知覚性OE
(Over-Excitabilities 過度激動)」。
だから今まで生きにくかったんだと納得した。
49年も生きてきて初めてこれを知り、
気が楽になった。

コメント

非公開コメント

カレンダー
12 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

Fuchur

Author:Fuchur
幸いの竜フッフールのように希望を持って生きたい、丙午の人。

■自然が好き(動物・鳥・虫、植物、宇宙、天然石)
■音楽が好き(アマチュアヴァイオリン弾き)
■美術が好き(デッサンを習っていました)

FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる