春に思う

朝、子どもを保育園に送り届け、
ここに通うのはあと何日だろう?と考えたとき、
ふと思った。

人生は別れの連続だ。
大好きな保育園ともお別れする日がやってくる。
考えたくはないけれど、
大切な夫や子どもとも、死別する日が来るだろう。
かなり高齢で出産をし、
健診でもいろいろとひっかかり始めた私は、
子どもがいくつになるまで
生きていられるのだろうか。

以前は、自分がどれだけ社会的に影響がある
仕事ができるか、にこだわっていた。
大企業で働くようになって、私も同僚のように
華々しく活躍したいという思いがあった。

子どもという存在ができた今は、
私から生まれてきたこの子が
なんとか無事に大人まで育ってほしいということが
願いとなった。
発達障害かもしれないけれど、
たとえいじめられたとしても、
飄々と自分らしく生き抜いていってほしい。

大切な人たちに囲まれている間に、
大切な人たちの心に私の何かが
少しでも残ってくれれば、それでいい。

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

Fuchur

Author:Fuchur
幸いの竜フッフールのように希望を持って生きたい、丙午の人。

■自然が好き(動物・鳥・虫、植物、宇宙、天然石)
■音楽が好き(アマチュアヴァイオリン弾き)
■美術が好き(デッサンを習っていました)

FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる