私が本当にやりたいことにニーズはあるのか?

スマホより。

気づいてしまった。

それほど興味がなかったけれど携わった
不動産探しや
結婚式場探しや
自動車探しのサービス。

興味があったからようやく異動させてもらった
子ども向けのサービス。

しかし、そこで提供するサービスの内容が、
スマホやタブレットの
子ども向け暇つぶしコンテンツだとしたら。

前者の方が社会的に意義がある。
困っている人の問題解決になる。

私が本当にやりたいこと、
やったら困っている子どもや一部の大人の
問題解決になり、
高齢者の知恵を活かして残すことになることは、
ニーズは少ないのだろう。おそらく。

しかし、社会的には意義がある。
どうしたらいいものか。

コメント

非公開コメント

No title

そんなことはないと思いますよ。

核家族が進んで共働きが増えていると、ちゃんと教育されていない子供が増えています。

たとえば、箸もちゃんと持ていない人をよく見かけますよね。本人たちもちゃんと持てていないことに言われるまで気が付いていないようです。

子供向けのサービスはこれから増えますよ。起業しているひともいます。

Re: No title

jojiさん

返信が遅くなってしまってごめんなさい!コメントありがとうございます。
子ども向けのサービス、いろいろとニーズはありますよね。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

Fuchur

Author:Fuchur
幸いの竜フッフールのように希望を持って生きたい、丙午の人。

■自然が好き(動物・鳥・虫、植物、宇宙、天然石)
■音楽が好き(アマチュアヴァイオリン弾き)
■美術が好き(デッサンを習っていました)

FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる