いろいろな子育て

昨日、オーケストラの練習で
産後に復帰した女性と話をする機会があった。

その方のお子さんは生後3か月。
子どもがどうすれば夜に寝てくれるか
いろいろな本を読んだりして研究した結果、
19時ごろに寝かしつければ
夜中3時ごろに一度起きるだけで
あとは朝8時ごろまでぐっすり眠ってくれるとか。

おかげで、子どもを寝かしつけてから
オーケストラの練習に参加。
その間は、旦那さんが家で子どもを見ていてくれ、
もし起きたら、搾乳した母乳で対応してくれるらしい。

そして夏には職場復帰するために、
4月から週3日、保育園に預けるとか。

子どもが生後3か月のころ、
私は、子どもから遠く離れて練習に行くなんてことは
どうしてもできなかった。
練習場の近くで夫と子どもに待っていてもらって、
休憩時間に授乳したり、
どうしても泣きやまない場合は
途中で抜けて対応したりしていた。

子育てをするにあたって私が参考にしたもののひとつが、
坂本フジエさんの『大丈夫やで』という本。
この本には、生後6か月までは
赤ちゃんを抱いて抱いて抱きしめて
愛情を与え切っていい時期、と書いてあった。
そのため、泣いたらすぐになんとかしてあげることを
最優先させていた。
親の思うとおりに子どもをコントロールしよう
などということは全く考えなかった。

子育てには正解がないから、
いろいろな方法があっていいのだと思う。
子どもはいるけれど、それほど束縛されずに
スマートに生きている彼女はすごいと思うが、
私は、甘えん坊でどうしようもない子どもと
がっつり向き合ってきたことに後悔はない。

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

Fuchur

Author:Fuchur
幸いの竜フッフールのように希望を持って生きたい、丙午の人。

■自然が好き(動物・鳥・虫、植物、宇宙、天然石)
■音楽が好き(アマチュアヴァイオリン弾き)
■美術が好き(デッサンを習っていました)

FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる