スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体は変えられる

子どもが夜中に目を覚まさないのをいいことに
夜中の授乳をしないでいたら、
子どもの体重がほとんど増えず、
私の母乳の状態も悪くなり、
乳腺炎一歩手前の状態に2回なってしまった。

そのため、心を鬼にして夜中の2時や3時に起き、
眠っている状態の子どもに授乳するようにしたら、
子どもの体重も増え、母乳の状態もよくなった。

それでも、母乳が詰まりかけた状態のひどい痛さを経験して
怖くなってしまったので、
油っぽいものや甘いものをできるだけ控えるようにしている。
甘いものが食べたくなったら茹で栗、干し芋、
それ以外のおやつはアーモンド、
うるち米と塩ぐらいしか使っていないおせんべい、
南部せんべいなど。
老人のようなおやつだなあと思う。

産後リカバリー・ヨガも始めた。
子どもがぐずったり泣いたりで
落ち着いて参加はできないのだが、
行かないよりはましだろうと参加している。
家でも、本を見ながらヨガをしている。

その結果、産後3か月半にして
妊娠前に履いていたジーンズが入るようになった。
体重も妊娠前より減り、体年齢が35歳になった。

子どもの体重が増えるにつれ、
畳の上に敷いた布団からベビーベッドに乗せるときなど、
ひざにかなりの負担がかかるようになった。
抱っこひもを使うときは、腰や肩に負担がかかる。

今まで、身体が丈夫だったために
避けて通っていた体力づくり。
しかし、私の年齢で子育てをするには
筋力アップが不可欠。
運動嫌いな自分を変えていこうと思う。

コメント

非公開コメント

No title

頑張ってください! ^^v

一生のうちで大事な時間だと思いますよ。

普通に過ごしている当り前の時間が、

後になって貴重な時間だったんだと痛感します。

Re: No title

jojiさん

コメントをありがとうございます!
本当に、当たり前のことができない毎日ですが、
かけがえのない時間だと思っています^^
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

Fuchur

Author:Fuchur
幸いの竜フッフールのように希望を持って生きたい、丙午の人。

■自然が好き(動物・鳥・虫、植物、宇宙、天然石)
■音楽が好き(アマチュアヴァイオリン弾き)
■美術が好き(デッサンを習っていました)

FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。