スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真

シャワーを浴びている最中、
かつて海外旅行をした際に
現像しなかったネガが1本あることを思い出した。

それは今、私の手元にはない。
想像するに、片づけや引っ越しの際、
置いてあった場所から
もうとっくに処分されたのだろうと思う。

その土地を訪れた思い出、
写真を撮った記憶は、
現像されて紙となることもなく
私の頭の中だけに残っている。

初めてお付き合いをした人と結婚して
一生を添い遂げる人は少ないだろう。
今の幸せを築くまでに、いろいろな経験をして
人は生きてきている。
旅行をしたり、手紙を書いたり、写真を撮ったり。
人に言えない過去が全くないという人は
稀なのではないか。

自分が死んだあとにそれらが残って
誰かを傷つけることになるなら、
すべて処分してしまった方がいい。

だから、すべての思い出は私の頭の中だけに
とどめておく。
それらが、一人でヴァイオリンを弾いているときや
授乳しているときなど、
無心になっているときに
頭の中に一瞬浮かびあがってくる。

記憶の引き出しは、目には見えない。
しかし、それは確かに存在する。

コメント

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

Fuchur

Author:Fuchur
幸いの竜フッフールのように希望を持って生きたい、丙午の人。

■自然が好き(動物・鳥・虫、植物、宇宙、天然石)
■音楽が好き(アマチュアヴァイオリン弾き)
■美術が好き(デッサンを習っていました)

FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。