未来を考える

携帯より。

原発周辺に住んでいた方の言葉。
いつかこういうことが起こると思ったけれど、
まさか自分が生きているうちに
起きるとは思わなかった。

私は原発の近くにある大学に通い、
怖さを実感して卒論のテーマにまでしたのに、
何事もなかったように
東京に出てきて働いている。

柏崎の地震のときだって、
原発のことは他人事だったと思う。

そんな私が誰かを責めるつもりはない。
むしろ、自分が恥ずかしい。
原発から離れた場所で
忙しく過ごしているうちに、
大事なことを忘れてしまうなんて。

福島の原発が、
都会の人のライフスタイルを変え、
ドイツの政治を変えている。
やっぱり、手に負えないものを
扱おうとしていたのだ。
自分の感覚は、間違いじゃなかった。

三春の桜守の言葉。
桜は種から植えると強い木になる。
1000年かかるけれどね。

地球の未来を考えるとは、こういうことだ。

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

Fuchur

Author:Fuchur
幸いの竜フッフールのように希望を持って生きたい、丙午の人。

■自然が好き(動物・鳥・虫、植物、宇宙、天然石)
■音楽が好き(アマチュアヴァイオリン弾き)
■美術が好き(デッサンを習っていました)

FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる