地震・津波・原発

実家は、食器棚と冷蔵庫の中身が全部出て、
パソコンやストーブ、2階の家具が倒れ、
裏のブロック塀が壊れたが、親は無事だった。
断水が続いているが、叔父や叔母、いとこが来てくれて、
手伝ったり、食料を持ってきたりしてくれているらしい。
本当にありがたいことだ。

生まれ育った福島県。
大学時代の4年間、お世話になった茨城県。
そして、原発の怖さを別なアプローチから伝えようと、
『原子力産業と地域経済』という卒論を書いた自分。

就職で東京に出てきて、
ひたすら仕事に追われて、
私はいったい何をやっていたんだろう。
とにかく電力を消費する会社で、
時間に追われて限界になりつつある人々を見ながら、
何も行動を起こさなかった。

そして今度は、思い出深い静岡県まで。

小学生のころ、未来を想像して書く作文に、
同級生たちは「自動車が空を飛ぶ」的な
科学技術が発展した世界のことを書いていた。
しかし私は、「もっと第一次産業を大事にしよう」
ということを書いたことをよく覚えている。

なぜだかわからない。
私の感覚は、「この方向は違うんだよ」というものを
ずっとずっと感じつつも、何もしてこなかったのだ。

自分の生き方を問われている気がする。
自分が担当しているサービスの安定運用、
それももちろん大切だが、
私にできることはもっとあるのではないだろうか。

今は、ここで募金しただけ。
私の実家も、原発の影響はまぬがれないと思う。
そして残念ながら、おそらく東京も。

何ができるか、考えてみる。

コメント

非公開コメント

No title

以前ブログで故郷が福島県だとおっしゃっていたと思いFuchurさんのご実家は大丈夫かなと心配していました。
命がご無事でよかったです。それでも建物や町全体が大きな被害を受け、とてもつらい悲しい思いをされているかと思います。お見舞い申し上げます。
東京もずいぶん揺れて怖かったと新宿に勤めている弟が言っていました。

今の日本のこの豊かさが原発のおかげだとすると、便利で豊かでなくても未来までずっと安全に暮らせる世の中の方を選びます。人間には原発がなくても豊かに暮らせる知恵が備わっているはずです。

No title

ぼくも、Fuchurさんは大丈夫かなと心配していました。
おもしろそうな論文ですね。読んでみたいです。

Re: No title

木崎湖Yさん

コメントをありがとうございます。
本当に、生きていてくれただけでありがたいです。
お心遣い、うれしかったです。

はい、東京もまだまだ余震が続いていて、
家にいても会社にいても、電車に乗っていても落ち着きません。

そう、電気がたくさんなくても、豊かに暮らせるはず。
便利になり過ぎたゆえに、どれだけ私たちが
スピードを求められ、体を使わなくなったことか。

立ち止まって、考えるときだと思いました。

Re: No title

jojiさん

コメントをありがとうございます。
ご心配をおかけしました。
お心遣い、うれしかったです。

いえいえ、論文は大したものではないです。
原発のある村は、原発がないと村が成り立たないと言うから、
東海村から原子力産業がなくなっても
経済的に困らない道があるのでは?と
若気の至りで考えてみたわけです。。
いま考えてみると、稚拙な論文だったなと思います^^;

おはよう!

Fuchur さん、ご家族がご無事でなによりです。
首都の状況をみていると、もはや日本全体が被災地ですね。
経済の停滞は日本中に影響を及ぼしますから・・・。

首都圏ほどではないとしても、多少買いあさりがあります。
日ごろから買いだめおばさん気味の私は、
きのうはあえて買い物に行くのは控えました。
「いま、必要なものだけを買おう」と思ってます。
どうしても必要なものがあったら、声をかけてくださいね。

イタリアからフルーティストがこないことになったからと、
昨日、小さなコンサート中止の電話がありました。
首都圏を中心に全国のスポーツ・文化活動の中止・延期の報を聞くたびに、
大変な事態になっているんだなーと、実感しています。

Re: おはよう!

emarchさん

コメントをありがとうございます!
そしてお心遣いも。。
本当にうれしかったです。

東京も余震があるし、特定の食材が不足気味ですが、
私も必要なものしか買いません。
卵や納豆、牛乳なんて、食べなくても生きていけますし^^;
そして、外食もするようにしています。
どこかで経済を回していかないと、と思っています。

演奏会、中止になっていますね。
そんななかで、私たちは21日にコンサートをやります。
曲目を変更し、牧師さんの話も入れることにしました。
いま私にできるのは、それぐらいなので。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

Fuchur

Author:Fuchur
幸いの竜フッフールのように希望を持って生きたい、丙午の人。

■自然が好き(動物・鳥・虫、植物、宇宙、天然石)
■音楽が好き(アマチュアヴァイオリン弾き)
■美術が好き(デッサンを習っていました)

FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる