いいものはいい

先日、夫が弦楽四重奏で出演するというので、
ある先生のヴァイオリン発表会を聴きに行った。

ギリギリ首都圏ではあるが、
地方都市の、小さなホールでの演奏会だった。

しかし、この発表会に参加した方2名が弾いた
バッハの無伴奏ヴァイオリンソナタ
(お一人は1番、もう一人は2番)は
本当に素晴らしかった。
とても難しい曲なのに、音程は完璧。
2番を弾いた高校生ぐらいの方は、
つややかな音色だった。
1番を弾いた20代前半ぐらいの方は、
音楽性がよかった。

自分が参加している発表会を想像して、
ヴァイオリン発表会なんて
聴くに堪えない演奏を
ずっと聴かされるのだろうと思っていたが、
とんでもない間違いだった。
アマチュアでここまで演奏されるんじゃあ、
もう私なんぞ楽器やめたほうがいい、とすら
思える演奏だった。
自分がどれだけ音程や音色に甘かったか反省し、
「また一から、基礎から、がんばろう!」と
発奮するきっかけとなった。

千代田線沿線に引っ越したため、
銀座に買い物に行くには、
日比谷から延々と歩く。
その地下道(銀座ギャラリー)で
「第37回我ら海の子展 受賞作品回顧展」
という催しが行われていた。
足早に歩きながら両側にある絵を見ていたのだが、
そのなかに、小学6年生が描いた
素晴らしい絵があることに気づいた。
構図、黒い縁取り、色彩、画法、
とてもバランスがよい。
あまりにいい絵なので、
帰りも同じ道を通り、眺めてしまったくらい。

結婚のお祝いをいただいた方に渡す内祝いは、
夫が独身時代に住んでいた駅のあたりにある
小さな洋菓子店のバウムクーヘンにした。
これが、びっくりするぐらいおいしい。
バウムクーヘンが好きで、
いままで「クラブ・ハリエ」も「ねんりん家」も
「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」も食べたが、
この味にはかなわない。
駅から遠いのに、ひっきりなしにお客様は来るし、
電話やインターネットでの注文も多く
忙しいようだ。

いいものはいい。
年齢とか、地方とかは関係ない。
そこで光っていれば、必ず認められる。
そう再認識した3つのできごとだった。

コメント

非公開コメント

気持ちに余裕

いいものをいいと感じ取れる余裕ができたんですね。
この余裕が、次のいいことを呼び込んでくれるかもしれませんね。

Re: 気持ちに余裕

emarchさん

ご無沙汰しています。
コメントをありがとうございます!

そうですね、忙しい日々ではあるのですが、
少しは心に余裕が出てきたのかもしれません。

いいことを呼び込むのは自分次第なんでしょうね^^
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

Fuchur

Author:Fuchur
幸いの竜フッフールのように希望を持って生きたい、丙午の人。

■自然が好き(動物・鳥・虫、植物、宇宙、天然石)
■音楽が好き(アマチュアヴァイオリン弾き)
■美術が好き(デッサンを習っていました)

FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる