得意を活かして生きる

先日、仕事でとてもショックなことがあった。
実質の減給である。社員一律ではなく、私は。
それを機に、自分の人生を今まで以上に真剣に
考えるようになった。

たくさんの方々が訪れるサイトを考える喜び、
大手企業で働く誇り、
そんなものよりも、
「私の能力を必要としてくれているところに身を置く」
ことが正しい気がしてきた。

メジャーな勢力が正義のように思えることは
往々にしてある。
しかし、本当にそうなんだろうか?

外見が美しいと言われること、
美的なセンスがあること(視覚)、
いい音楽がわかること(聴覚)、
香りに敏感なこと(聴覚)、
味に敏感なこと(味覚)、
自然が大好きで、特に野鳥に詳しいこと、
わりと完璧主義者であること。

ある方の日記から教えられた
「私たちは何らかの使命を持って生かされている」
という考え方をするなら、
私が活かすべきなのは、このあたりの能力
なのではと思う。

会社にしがみつくのはやめようと思った。

コメント

非公開コメント

No title

会社は人生の一部分です。あるいは、手段かもしれません。

Re: No title

jojiさん

本当にそうですね。
頼るものではないですね。。。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

Fuchur

Author:Fuchur
幸いの竜フッフールのように希望を持って生きたい、丙午の人。

■自然が好き(動物・鳥・虫、植物、宇宙、天然石)
■音楽が好き(アマチュアヴァイオリン弾き)
■美術が好き(デッサンを習っていました)

FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる