採用してくれた人の退職

今日は、今の会社で私を採用してくれた、
心から尊敬する部長の送別会だった。
彼が、私の前職場(仕事上の取引があった)に
「人を募集しているんだけれど、誰かいい人いませんか?」
と聞いてくれなかったら、
その部長が私の一次面接をしてくれなかったら、
私はこの会社にいなかっただろうと思う。

同じ誕生日の同じ血液型(年齢は私の方が8歳年上)。
自分もワクワクできるような、
社会を変えるようなおもしろいことをしよう!
その発想には、共感できる部分が大きかった。
これから自分で会社を作るにしても、
きっとおもしろいことをしてくれるはず。
さびしいけれど、期待を持って送り出したいと思う。

偶然にも、前職で私を採用してくれた執行役員も
会社を辞めることを知った。
その人は、アルバイト職で応募した私に対し、
「あなたならきっとこのディレクター職ができるはず」と
勧めてくれて、
ずっと踏み出せなかった
ものを書く仕事への一歩を歩き出させてくれた人である。

いろいろな人との出会いがあり、
その結果、今の私がいる。
2人に、心からエールを送りたい。

コメント

非公開コメント

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

Fuchur

Author:Fuchur
幸いの竜フッフールのように希望を持って生きたい、丙午の人。

■自然が好き(動物・鳥・虫、植物、宇宙、天然石)
■音楽が好き(アマチュアヴァイオリン弾き)
■美術が好き(デッサンを習っていました)

FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる