スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界は分けてもわからない

もうひとつ。
チラシを見た瞬間に
「これ絶対行かなきゃ!」と思った講演について。

『生物と無生物のあいだ』の著者、
福岡伸一さんの講演会。
会社のある建物の7階で19:00~21:00、無料。
最悪、終わってから会社に戻れるなと思い、
即申し込む。

残念ながら、『生物と無生物のあいだ』は
まだ読んでいないのだが、
先日、『動的平衡』を購入。
時間がとれず、最初の数ページしか
読めていない状態で、講演会に臨む。

ものすごく興味深い話だった。
講演のタイトルは、
「世界は分けてもわからない」。
科学者が、ミクロなレベルまで分けて分けて
DNAに書かれた暗号まで解読しつくした。
分けることはもちろん重要だが、
しかし、分けたところで
本当にわかったことにはならない…
それが講演のテーマ。

現在主流の医学や生物学から見たら、
異端な説なのかもしれない。
しかし、
「生命は流れであり、元素がまわっている、
 それは地球全体もしかり」
という話や、
「細胞は、それぞれの関連性によって
 要素の位置や役割が決まる、
 関連性がなくなると死滅してしまう」
という話は、すっと受け入れることができた。

福岡さんはさすがに話がうまい。
導入のつかみがとても興味深かったし、
たとえ話が適切でわかりやすい。
言葉もよどみなく出てくる。

生き物は食べ物を食べて、
まわりと元素の交換をしている、
人の身体はどんどん入れ替わっている、
という話の延長で、
「良いことも悪いことも流れ流れていく」
とおっしゃった言葉が印象的だった。

残念ながら仕事が終わらず、
結局、講演のあと会社に戻ったのだが、
興味深い話と素敵な空間を知ることができた、
濃密な2時間だった。

コメント

非公開コメント

No title

動的平衡は難しそうなので、生物と無生物のあいだの方を買いました。
いろんなところで講演してるようですね。一度聞いてみたいです。

Re: No title

jojiさん

ぜひぜひ聴いてみてください!
勝手な想像ですが、きっとお好きなのではないかと思います^^
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

Fuchur

Author:Fuchur
幸いの竜フッフールのように希望を持って生きたい、丙午の人。

■自然が好き(動物・鳥・虫、植物、宇宙、天然石)
■音楽が好き(アマチュアヴァイオリン弾き)
■美術が好き(デッサンを習っていました)

FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。