スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父のこと

仕事と人生について考えていた昨夜、
父の人生は幸せだったのだろうか?と
たまたま思いをめぐらせていた。

熊本県に生まれ育ち、
高校生のときは柔道をやっていたらしい。
高校を卒業後、日立製作所に入社。
営業成績はトップクラスだったらしい。
茨城県で最初の結婚。
息子と娘がいるらしい。

その後、退職、離婚。
静岡のあたりで働いていたこともあるらしい。
そして流れ流れて、
私の生まれ育った東北の町で起業。
メーカーと、市役所や県庁の間に入って
仕事をとってくる営業代行として活躍。
ゴルフが好きで、会社の名前で行う
コンペも毎年開催していた。

母とは私が中学3年のときに知り合う。
その後、母は私の実父と別居と離婚をし、
私が大学3年のときに今の父と再婚した。

そんな父は10年近く前に心臓の病気で倒れ、
手術して回復後、家で横になって
テレビばかり見ていた。
その後、認知症、パーキンソン病を併発。
来週は舌ガンの手術を受ける予定だった。

大きなお金を動かす仕事に人生を賭け、
たくさんの接待を行い、
ゴルフを楽しんだ。
しかし、今では歩けなくなり
寝たきりでおむつをする生活になっている。
母は老老介護で本当に大変だ。

そんな父が、今日の昼に突然息を引き取った。
急いで新幹線に乗って帰省。
父の顔は安らかだった。
「○○ちゃん(母の名前)には苦労かけたね、
 ありがとう」
「カステラ、2人で食べよう」
そう言って、母に支えられながら
家の中を歩いている途中に、崩れ落ちた。
苦しまなかったようだ。

父の人生は幸せだったのだ。
私も、父がいなければ
大学に入学するお金がなかった。
感謝している。

まだ実感のわかないまま、とりあえず
帰りの新幹線に乗っている。
4歳の子どもは、祖父の死を
どう受け止めるのだろうか。

今日はとにかく、今まで介護で大変だった
母にゆっくり休んでほしいと願う。
姉の家族も帰省したので、安心しているだろう。
そして、やはり後悔するような生き方を
してはいけないと実感した。
スポンサーサイト
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

Fuchur

Author:Fuchur
幸いの竜フッフールのように希望を持って生きたい、丙午の人。

■自然が好き(動物・鳥・虫、植物、宇宙、天然石)
■音楽が好き(アマチュアヴァイオリン弾き)
■美術が好き(デッサンを習っていました)

FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。