スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストレスに負けてはいられない

家事をやらない男性とは絶対にうまくいかないと
思っていた。

夫は家事が何でもできる
(料理に関しては私よりも上手)から、
お互いにフォローし合っていい関係を築いていた。
まあ、そう思っているのは私だけで、
夫はすごく無理や我慢をして
いろいろとやってくれていたのかもしれないが。

4月の人事異動で、平日に夫に家事をお願いするのが
ほとんど難しくなった。
仕方ない。夫は国のために働いている。
日本の政治の真っただ中に投げ込まれてしまったのだ。
抵抗などできるわけはなく、翻弄されるしかない。

洗濯・洗濯物干し・取り込みも、
家じゅうの掃除も、ゴミ出しも、
料理も、食器洗いも、
生活用品などの買い物も、
子どもの離乳食作り・食べさせることも、
子どもをお風呂にいれることも、
子どもを小児科に連れていくことも、
基本的には私がやらなくてはならない。
もちろん、早めに帰ってこられたときは
夫に家事を任せてしまうこともあるけれど。

頭ではわかっている。
慣れない仕事なのにミスは絶対に許されず、
ものすごいストレス&プレッシャーの中で
夫は仕事をしている。
体調不良でも、一人欠けると同僚に迷惑をかけるので
時間休すら許されない。
休日でも、予習・復習をしないと
ついていけない仕事であること。

しかし、私自身が家事・育児ストレスを
感じてしまうことがある。
甘えていることは自分でもわかっている。
でも、ちょっとのんびりもしたいし、
楽器も弾きたい。

私の仕事が始まってしまったらどうなるのか、
考えると本当に恐ろしい。
大量の洗濯物、はいはいして動き回る子どもがいるのに
掃除が行き届かない部屋。
平日には家事はほとんどできなくなるのだ。
なるべく身体にいいものを口にするために、
料理の作り置きもしなくては。
土日にまとめて家事をやるしかないのだが、
そうすると、私の自由な時間は確保できるのだろうか。

母乳にはよくないが、最近、
チョコレートケーキを食べることをやめられない。
デカフェのコーヒーも飲むようになってしまった。
そんなことでは、たいしてストレス発散にはならないのに。

おととい、子どもを保育園に預けている間にヨガに行った。
マタニティヨガや産後リカバリーヨガ以外の
普通のヨガは初体験だったのだが、これはたいへんよかった!
久しぶりに身体を動かせたし、心もリフレッシュできた。
こういう方法で、自分の心を健康に保っていかなければ。
スポンサーサイト
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

Fuchur

Author:Fuchur
幸いの竜フッフールのように希望を持って生きたい、丙午の人。

■自然が好き(動物・鳥・虫、植物、宇宙、天然石)
■音楽が好き(アマチュアヴァイオリン弾き)
■美術が好き(デッサンを習っていました)

FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。