変わっていく機会

先日、産院が実施しているエクササイズ
「産後クラス」に参加した。

赤ちゃん体操や、自分の体形を戻すための
ヨガを知りたくて参加したのだが、
ほとんどの方が顔見知りらしく
(産前のヨガやビクスのクラスで一緒だったのだろう)、
みなさん同士で仲良く盛りあがっていて、
居心地が悪かった。

おまけに、赤ちゃん体操は教えてもらえず、
肝心のヨガの時間帯には子どもがぐずって
身体を動かせなかった。
これでは何のために参加したのかわからない。

他のお母さんたちは20~30代ぐらいだろうか。
どうしてそんなに楽しいんだろうというぐらい、
大きな声でおしゃべりして明るく笑っている。
みんな若くて、
「子どもが生まれてもまだまだ女性を楽しむわよ!」
というエネルギーにあふれている。
そこに入っていけない自分。

私はそういう場面に慣れっこになっているが、
子どもがかわいそうだと感じた。
私のような、ごく普通の人たちの輪の中に
すんなり入っていくスキルがない母親では、
子どもの友だちを作る機会を奪ってしまうのではないか。
コミュニケーションスキルをもっと高めないと、
孤立してしまう。

昨日、隣駅にある大型ショッピングモールに出かけた。
ショッピングモールは騒々しくて好きではないのだが、
子ども用品を買うために仕方なく行った。
そこで、おそらく母親学級で一緒だったと思われる
ご夫婦と赤ちゃんを見かけた。

そのときに思った。
この地域では、私は「○○くんのお母さん」として
いろいろな人から見られることになる。
これからは、今まで以上に
人に対して失礼な生き方はできないと強く感じた。

自分が変わっていく機会を与えてくれた
子どもに感謝している。
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
プロフィール

Fuchur

Author:Fuchur
幸いの竜フッフールのように希望を持って生きたい、丙午の人。

■自然が好き(動物・鳥・虫、植物、宇宙、天然石)
■音楽が好き(アマチュアヴァイオリン弾き)
■美術が好き(デッサンを習っていました)

FC2カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる